usui

自分自身を知る

Posted on Posted in インターン参加者の声

自己紹介

初めまして、京都産業大学の臼井滉海です。
こう見えて、まだ二十歳です、、嘘だと思う方もいらっしゃると思いますが、ここは割愛させていただきます笑

・海外経験 オーストラリア、カンボジア

今回の僕のブログが海外インターンをこれから参加したいと思っている皆様の参考に少しでもなれればうれしいです。

 

インターンをはじめたきっかけ

自分がマレーシアのインターンを始めようとおもったきっかけは一年前くらい前にカンボジアで二カ月間インターンをしていた時期があり、その二か月間で思うような成果が上げられず、その悔しさで絶対に成長していろんな人を見返してやる、という気持ちでした。

 

インターンの期間、業務内容

<期間>
4月7日から8月31日まで 約5か月間

<業務内容>
セールス
カスタマーサービスチーム(CS)
HR(マレーシア国内にある大学へインターン広告の依頼)

1日の流れ (日によってスケジュールは異なります)
8:20〜8:40 出社
9:00~ 9:15 Sales team meeting,
9:15~9:30 CS meeting
10:00~10:30 朝会
10:30 ~ 12:30 SNS等でのユーザー対応
12:30 ~13:30 昼食
13:30 ~ 14:00 セールスの資料作成
14:30 ~ 15:30 clientへの電話
15:30 ~ 16:00 HR電話
16:00 ~ 17:00 SNS等でのユーザー対応
17:00 ~18:00 Sales team meeting, CS meeting
18:00~19:00 退社

 

心がけていたこと

スケジュール管理と計画

もともと日本にいるときは全く時間も気にしない男でしたが、Samuraiに来てからは、意識して変えようとおもいました。というのも、インターンを始めて最初のころ計画して物事を進める癖がなかったために、プライオリティーを見失い、どの仕事も前に進めることができませんでした。

そういった基礎的なことを気を付けることにより、成長することは階段を上るように一歩一歩やらなくてはいけないことを学びました。そこから、自分自身、ステップが少しずつあがり、チームのリーダーとして、自分だけではなく、チームのリーダーとしてメンバー全員のスケジュール、タスクを管理するようになりました。

 

チームの活性化

僕はCSチームとセールスチームに掛け持ちで所属していました。その中で最も意識したことがチームで動くことでした。チームで動くことで全員のモチベーションが上がり、助けあうことができ、各々足りないものを補い、無駄のない動きが取れます。中には仕事へのモチベーションが上がらないメンバーがいたり、積み重なる仕事の量でいっぱい、いっぱいになるメンバーもいます。

そのなかで、心がけたことはメンバー一人、一人が目標をもってポジティブに仕事に取り組めるような環境作りです。具体的には朝、夕方にmeetingを設けて各自のタスクをシェアしたり、一日の成果をみんなの前で発表したりするようにしました。もちろん、自分自身もたまに失敗でネガティブになることがありましたが、チームのみんなにたくさん助けていただきました。メンバーのみんなには感謝でいっぱいです。

 

インターン生活を通して学んだこと

ここでインターンをする前は自分のことなんかは何も考えず、好き勝手に生きていました。とてもだらしなく、世に言う“ダメ男”ですね笑

しかし、マレーシアに来てからの生活はめまぐるしく成長を遂げる会社のなかでたくさんの変化を目の当たりしました。そういった環境はお世辞にいっても簡単ではありません。その中で戦っていくためには自分自身の芯になる、自分はなんのためにマレーシアにきているのか、将来、自分はどうなりたいのかを見つめなおす必要がありました。自分自身のことを何も考えてこなかった僕にとって自分を分析するということは時間のかかることでした。しかし、自問自答を繰り返すことで、自分自身にできないこと、逆にできること、自分の成長のために何が必要なのか冷静に分析できるようになりました。

 

メッセージ

Samurai internetでは普通の大学生では体験できないようなたくさんのことに挑戦するチャンスがあります。そのチャンスをものにして成長できるかできないかは参加される方のモチベーション次第ですが、成長したい気持ちがあれば確実にみなさんの将来のためになるはずです。CEOやとても優秀な社員さんたちと近くで働け、学べる環境はそんなに多くはないはずです。自分の成長を考えることは自分自身を知らないとできません。就職活動を控える学生さんにとって自己分析できるいい環境だと思います。

 

この記事を読んでSamuraiインターンシップに興味がある!という方は、どうぞお気軽にFacebookメッセージよりご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です