Samurai Internetとは

マレーシア国内向けの不動産ポータルサイトの運営。

日本でいう、SUUMOやHOMESのようなポータルサイトNuPropを運営しているスタートアップ企業です。2015年10月にサイトをオープンし、半年間で取引社数は100社を超え、現在では200以上の物件を掲載しています。これは、マレーシアにあるいくつかの著名なポータルサイトの物件数を追い抜いていており、今とても勢いのある会社です。従業員は社員5名、インターン生が現在12名(マレーシア、インドネシア等多国籍)です。

 

Samurai Internetでのインターン

アジアの中心であり、新興国であるマレーシアで、日本では感じられない勢いと、文化に触れながらインターンシップができます。海外でインターンをしてみたいという思いだけでなく、海外、さらにはマレーシアという場で『自分を成長させたい』という強い意志を持った学生に来ていただきたいです。弊社代表をはじめとする社員が全力でコミットし、ローカル向けビジネスの経験とスキルを提供します。少しでも興味もってくださったら、Facebookメッセージでのご相談・ご質問、そしてインターンのお申し込みをお待ちしております。

マレーシア

マレーシアは経済成長が著しいと言われる東南アジアの中で、今もっとも注目されている国です。1980年代から工業化が進められ、急速に発展したということ、旧イギリスの植民地であったため英語が浸透しており、英語でのビジネスが出来るということからも人気を集めています。しかし、成長しているとはいえ、成長段階であるため、自分の常識や考え方が通用しないこともあります。その分、国の成長を肌で感じられ、視野が広がり、新たな発見、挑戦が沢山できる環境でもあります。そんなアジアの縮図、マレーシアのスタートアップ企業でのインターンで共に成長しませんか?
また、マレーシアは多民族国家です。ムスリムが6割を占め、他にもチャイニーズ系、インド系の人たちがいます。そのため日本では感じられない様々な文化、考え方に触れることが出来ます。

実践

Samurai Internetのインターンでは、ローカル向けへの営業やPR、ブランディングを社員とともに行ってもらいます。インターン生という枠組みを超えて、インターン生の目標、パフォーマンスに応じて、どんどん挑戦できる環境を用意しています。学んだ知識をスキルに変え、行動にうつし、インターン生各々が立てたゴールを達成できるよう、私たちも全力でコミットします。その分インターン生にも、自分の目標を常に意識し、目標に向かって努力し続ける姿勢を求めています。また、ローカル向けのビジネスであるため、基本英語での業務、コミュニケーションとなり、生きたビジネス英語も同時に学ぶことができます。

切磋琢磨

現在Samurai Internetには12名のインターン生がいます。そのうち、4名のインターン生が日本人です。過去を含めると10名以上の日本人インターン生を受け入れてきました。つまり、マレーシアというなじみのない国で挑戦している同世代の日本人が既に沢山いるということです。その中で、自分がいかに自分の目標に向かってどん欲に頑張りきれるか、他のインターン生と良きライバルとして共に向上していけるかが重要になります。”マレーシアでインターンをした”ではなく、”マレーシアのインターンで何を学び、どう成長できた”かということを常に意識しながら共に励まし合いながら、インターンに挑んでほしいです。また、他にもマレーシアを初め、イギリス、インドネシア等様々な国からのインターン生も受け入れています。他国の勢いのある学生とも共に過ごせ、良い刺激が受けられます。

社員紹介

歴代インターン生紹介

インターンシップお申し込み

インターンシップのお問い合わせ・お申し込みは、recruit@samurai-internet.com へお願いいたします。

上記のメールアドレスをクリックすると、お使いのメールソフトが起動します。
「氏名」「希望するインターンシップの期間」を明記の上、ご連絡ください。