ayaka

My new experience in Malaysia

Posted on Posted in インターン参加者の声, 未分類

自己紹介

内藤彩加
都内大学 国際教養学部 二年


 

インターンをしようと思った理由

自分の留学経験から学んだことを活かしたい、また自分に挑戦してみたいと思ったのがきっかけでインターンをやろうと思いました。社員の人のように実際に仕事をして経験を積むことで、自分の成長につながると思いインターンを決意しました。英語が使えて、多国籍の人達と一緒に仕事をできるところに行きたいと思ってSamuraiを選びました。

インターンの期間、事業内容

期間 約1か月半
Sales Teamの一員として働かせていただきました。
主に、アポイントメントをとるために電話でDeveloperにアプローチするのが私たちの仕事です。現地のDeveloperとのアポイントを取るまでのやりとりを、全て責任をもって行います。
Salesはチームワークが大切なため、一人ひとりが協力しあって成果を出さなければならず、コミュニケーションが重要です。

一日スケジュール

9:00     <出勤>
10:00      <朝のMeeting >
10:30                <テレアポ>
12:30          <Lunch>
13:00                <テレアポ>
17:00                <sending email, preparing for the appointment next day>
19:30                <退勤>

心がけていること

毎日後悔しないように、いろんな新しいことに挑戦していました。マレーシアならではの貴重な体験を逃さないように積極的に外へ出かけました。多少疲れていても、常にアクティブでいた方が充実した日々を送れると思います。
また、仕事では周りからアドバイスをよくもらうようにしていました。Samurai にいる人たちはそれぞれのバックグラウンドを持ち、様々な考え方を持っています。自分の思っていることと他の人は違うとらえ方をしていたり、いろいろな発見から活かせることがあると思ったからです。

 

インターンを通じて得たもの

様々なバックグラウンドをもったインターン生やローカルの社員の人と一緒に働いたことで、幅広い考えを持ったり視野を広げることができました。仕事上でのスキル向上も大切ですが、何より自分を見つめ直すことができたのが一番大きかったと思います。多くのアドバイスをもらいながら、将来のためにどのようになったらいいか真剣に考えることができました。

 

インターン後,現在何をしているか

学校が始まるのでそれに向けての準備を帰ったらします。また、留学を控えているので語学の勉強にも力を入れたいとおもっています。

 

マレーシでの生活

私は毎週火曜日と金曜日に開催されているナイトマーケットに行くのが毎週楽しみでした。屋台でマレーシア料理を楽しめるのがナイトマーケットの一番の魅力です。
カルチャーショックもあると思いますが、他民族国家ならではのマレーシアの良さが味わえると思います。

 

メッセージ

せっかくマレーシアに来ているのだから、いろいろな体験をしてほしいです。仕事はもちろん大切ですが、オンとオフをしっかりと切り替え、外に出て遊部ことも大切にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です