natsumi

将来なりたい自分に向けて インターン参加者の声

Posted on Posted in インターン参加者の声, 未分類

みなさん、こんにちは!滋賀大学経済学部4回生の中村夏美です。グローバルゼミへの所属をきっかけに、海外に興味を持ち始めました。カナダで3カ月語学留学をした後、さらなる自分自身の成長のためより厳しい環境に身をおきたいと思い、海外でのインターンシップを決意しました。1年間マレーシア人の留学生とルームシェアをした経験があり、1度マレーシアに訪れたいと思っていたので、国はマレーシアに決めました!1年間の休学をして、海外インターンシップをするというのは私の中でとても難しい決断でしたが、今ではそれはしかるべき判断だったと、心から感じています。


インターンをしようと思った理由

将来につなげるため
カナダの留学経験を経て、グローバル企業に興味をもつようになりました。将来、日本の技術・製品を世界各国に広めているようなグローバル企業で働き、その活動に貢献したいと考えています。そのためにも、海外での働き方、海外の職場の雰囲気、また海外市場(特に東南アジア)を知ることが必要だと思い、海外インターンシップを考えました。

厳しい環境下に身を置き自分自身を成長させるため
東南アジアでのインターンシップという、より厳しい環境下に身を置いて自分自身を成長させたいと思ったからです。多くの困難にぶつかり、それに打ち勝つ力を身に着けたいと考えました。

 

インターン業務内容

時期:8下旬ば〜12月終わり
期間:4ヵ月
業務内容:マーケティング(Websiteのチェック・広告作り)
英語力:日常英会話レベル、TOEIC 855点
一日の流れ
9:00 出社/日次の更新(前日の売り上げをつける)
10:00-10:30 ミーティング
10:30-12:30 Property pageの作成(新しく、物件情報が増えた際の物件ページの作成。)
12:30-13:30 昼ごはん
13:30-16:00 物件のFacebook広告の作成/Samuraiブログ作成・投稿
16:00-18:00 物件のNew launch情報の収集
18:00      帰宅

マーケティングの業務内容や作業時間等は、きちんと決められているわけではなく、その時の状況によって、日々変化します。

 

心がけていること

仕事の効率化
いかに、効率よく仕事をこなすかということです。スタートアップ企業の非常に優秀な経営陣の方々と共に仕事をさせていただき、お話を聞く中で、”時間の使い方”を改めて考えさせられました。
ミスなく作業をこなすのはもちろんのこと、どうすればよりスピードアップできるかを常に考え、貴重な時間を有効に使うために、とにかく”効率よく”を心がけました。

作業内容の目的に対する意識
何のために、何を目的にこの作業を行うのか、仕事1つ1つの目的を常に意識しました。目的が達成されており、また最終的に依頼にきちんとこたえられているかどうか、確認しながらの作業を心がけました。

 

現在の活動

このインターンシップ経験を振り返りつつ、就職活動への本格的な準備を行っていまます。就活後には、新たな世界に飛び出すために読書や途上国へのさらなる冒険をしたいと考えています!

 

インターンを通じて得たもの

コミュニケーションの大切さ

サムライインターネットのCEOである三上さんや、Directorである嵩原さんに貴重なお話をしていただく中で、”疑問があれば迷わず質問に行くこと”、”いかにコミュニケーションをとるかで成長度合いもスピードも変わってくる”とアドバイスをいただきました。社員の方々に、質問や相談をさせていただくことで、自身の成長につながるアドバイスをいただけることがあります。報告の際には、いかに相手にわかりやすく伝えるかを常に考え、その内容や結果等を、自分の中できちんと整理する必要があるので、伝える力も身に着くと思います。どんな機会であれ、できる限り多くコミュニケーションをとること、その大切さを学びました。

目的・目標設定の仕方/大切さ
今まで、目的・目標の意味も曖昧に、”とにかく頑張る”力を入れるものの何事にもぼんやりと取り組んでいました。
そうではなく、具体的な目的・目標設定を行うことで、その目標到達までの最短距離を考えることができるようになります。故に、何をどう取り組めばよいのか、具体的に考えることができ、1つの行動に対する力の入れ具合も、自分自身の成長スピードも変わってくるということを学びました。

途上国の成長を感じることができた
経営陣の方からマレーシアの不動産事情についてお聞きし、また倒的な数の、建設中の建物を目にしました。次々と完成されていくだろう建物をあらゆる場所で目にし、国の成長を、身をもって感じることができました。また、グローバルに事業を展開する日系企業の進出を実際に目にすることができ、将来の自分の夢に対する思いがより一層強くなりました。

 

マレーシア生活でのアドバイス/メッセージ

ローカルの人々と交流する
マレーシアは、マレー系、中国系、インド系の3つの民族で構成されている多民族国家です。サムライインターネットのインターン生とたくさん交流して、異なる文化や考え方にたくさん触れてください。今まで知らなかったことに触れられる楽しさ、おもしろさもそうですが、異なる文化をたくさん知り理解することで、異文化理解力や環境適応能力も身に着くと思います。

辛いものがたくさん
マレーシアの食べ物は本当に辛いものが多いです。
赤くないものでも、とっても辛い時がありますので、辛いのが苦手な方は十分注意してください。

 

メッセージ

初めての地で、初めて行う社会人の方々との仕事に、不安を感じる方もいるかと思います。
もちろん、時に苦しいと感じることはあるかもしれません。しかし、その困難を乗り越えた先に、得られるものはとても大きいです。Samurai Internetは、インターン生を大変気遣ってくれる社員の方々の元、自分自身を成長させたいと思う学生とってとても素晴らしい環境だと思います。
このSamurai Internetのインターンシップに参加し、今までとは違う自分に生まれ変わってください!!


最後まで読んでくださりありがとうございました。
海外インターンシップに行こうか迷っているという方に、少しでも参考になっていれば嬉しいです。また、海外インターンシップをすると決めたものの、どの国にしようか悩んでいるなんて方、マレーシアの魅力を全力でお伝えしますので、ぜひFacebook等でご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です