nobu

Try First, Enjoy Everything!

Posted on Posted in インターン参加者の声, 未分類

自己紹介

名前:水野 存裕

大学:金沢大学国際学類4年

趣味:映画鑑賞、ビール

海外経験:フィリピン、マレーシア、ラオス、カンボジア、タイ、シンガポール、インド

バングラデシュ、アメリカ、中国

 


 

マレーシアでインターンをしようと思った理由

その理由としては3つあります。

・英語を使って仕事をしたい
・自信をつける
・多民族国家のなかで暮らしたい

僕は、大学四年生の代を1年間休学してフィリピンに4月から4カ月語学留学していました。

そこで日常会話では困らないレベルの英語力は付いたのですが、この英語が果たしてビジネスの場でも通用するのか試してみたいと思いました。

さらに、より実践的に英語を使えるようになるためにはどうしたらと考えたら、国民のほとんどが英語を話すことができるマレーシアは理想的な場所でした。

いままで僕の人生で結構色々な失敗をしてきました。大学受験も失敗しましたし、大学の派遣留学の選考も落ちました。

自分に自信がなくなっていた時に周りとは違う道で、違う方法で成長してやろうと思いました。

それで1年の休学を決めとりあえずは英語を勉強してその後は海外インターンという厳しい環境に身を置くことで他の人との差別化を図ろうとしました。

そこでやり切ったと言える成長の実感ができれば自分に自信が持てると考えたのです。

海外経験のところを見てもらえばわかりますが、今まで僕はアジア中心に結構マニアックな国も行きました。

海外には日本に暮らしているだけでは見られない視点、考え方があり、日本の常識では考えられないことが常識だったりします。

それを聞いたり読んだりすることはありますが、自分で見て感じた時の方が圧倒的にインパクトがあります。

それで、中華系、マレー系、インド系など多くの民族が共生しているマレーシアで暮らしたら、自分の世界が広がるなと確信したからですね。

これらの理由から海外インターンで特にマレーシアでのインターンを決めました。

 

インターン期間、業務内容

10月18日~1月31日までの3カ月半

セールスとして電話でアポイントを獲得することがメインの仕事でした。長かったこともありカスタマーサービスとしてBuyerさんに対してほかの物件をお勧めしたりもしました。
他のインターンの人たちの仕事を指示するなど、マネジメントの仕事もさせてもらいました。

 

一日の流れ

インターンの入れ替わりや曜日によって変動あり

8時半 出社、今日1日のタスクの確認
9時  業務開始 他のインターン生にタスクを割り振る
9時半 テレアポ
10時  全体ミーティング
10時半 テレアポ
12時半 昼食
13時半 セールスチームでスモールミーティング、外回りの営業の際の資料作り
14時半 テレアポ
17時  他のインターン生のタスクの確認
19時  退社

 

心がけていること

・確認の時間を多くとること
一番重要だと考えてます。

・メモを取ること
単純なようで時々忘れるので、意識することが大切ですね。

・数字で成果を出すこと
数字で視覚化することで目標も定まりやすいですし、どれだけ足りてないかも明確になるからです。

・誰とでもコミュニケーションをとること
相手の考えは話さないとわからないので、できるだけ多く会話してその人がどのように考え、そのような行動をとったなどをしっかり考えるようにしています。

 

インターンを通じて得たもの

・自信
・目標設定の大切さ

所詮インターンかもしれないですけど、実際に会社に入ってからもやっていける自信はつきました。

周りを見た上でも、自分のパフォーマンスの質を落とさないことはかなり難しかったです。

それをやり切ったと経験はこれからも自分を支える大きな成功体験になると思います。

それと、目標を高く設定する事の大切さです。

高く設定することでその目標に到達するための施策を試したり、違う視点で見たらもっと効率よくなるのではないかという視点が生まれました。

 

インターン後、現在何をしているか

就活準備です。帰ってすぐ就活なので色々準備しないといけないことが山積みです。

インターンは将来の事を考えるいい経験に経験にもなったので、しっかりと自分のやりたい事をまとめてうまく就活に入っていけるように準備しています。

 

マレーシア生活での思い出、おすすめ、アドバイス

・海外含めいろいろ出かけること
エアアジアの本拠地なので、東南アジアどこに行っても安いです!

僕は三ヶ月の間に、シンガポール、タイ、フィリピンに行きました。

また海外だけでなく、マレーシア国内に関してもマラッカはかなりおすすめです!

休日は家に閉じこもるんじゃなくて外に出て色々マレーシアの文化を体験することでより充実したインターン生活になると思います。

・現地の人と色々関わること
 僕がインターンしていた時にはマレー系だけでなく中華系、インド系、またインドネシア、キルギスタン、アメリカなど様々な国からsamuraiに来ている人たちと一緒に働くことができました。

その同年代くらいの人たちと一緒にご飯を食べに行ったり、色々な話をするのは刺激になります。

一緒にフットサルもしましたし、映画に一緒に行ったりもしました。

せっかく海外に来て、その環境があるのに関わらないのは損ですし、自分の視野が広がる良い経験に確実になるのでおすすめです!

 

メッセージ

まず何でも挑戦してみることが大切。動かないと何も始まらないです。

その上で日本では経験できないようなことをいろいろ経験できるいい機会なので、それをすべて楽しむ。

そうしたらインターン生活もより充実したものになると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です