マレーシアの食生活 インターン生の食事

Posted on Posted in インターン生の衣食住, 未分類

マレーシアと聞いてもみなさん何が食べられるのか、価格はどのくらいか、ピンと来ないと思います。なので、今回はマレーシアの食事、そしてインターン生の日々の食事について書きたいと思います!そして、先にお伝えします。マレーシアで食事に困ることはありません!むしろ体重の増加に困ります!笑
また、価格も1食300円〜450円程度でお腹いっぱいになります!!
※マレーシアの通貨はリンギット(RM)といい、RM1=30円で計算することが多いです。


料理の種類

マレーシア料理

マレーシア料理とは
ナシゴレン(チャーハンのようなもの)、マギゴレン(焼きそばのようなもの)が代表的です。あとは、ママックと呼ばれる、ご飯の上に自分でカレーや野菜などのおかずをのせるスタイルのものがあります。辛いものとそうでないものがあるので、辛いのが苦手な人でも大丈夫です。

価格
ナシゴレンやマギゴレン:150円(RM5)前後
ママック:お肉や魚を食べると値段は高くなりますが、それでも300円〜450円(RM10程度)です。

中華

マレーシアの中華
中華といっても日本にある中華とは異なります。パンミーと呼ばれる油そばのような麺や、スチームボードという日本のお鍋が有名です。他にも煮魚や、野菜の炒め物、日本にもある麻婆豆腐等の中華などもおいしいです。

価格
パンミー:240円〜300円(RM8~10程度)
スチームボードや煮魚等は夕飯でみんなで食べることが多く、一人1000円以内(RM20〜30)で食べれます。

日本食

私たち日本人に欠かせない日本食もちゃんとあります。値段は少し高くなりますが、お寿司、らーめん、焼き肉、定食屋さん、焼き鳥などありとあらゆる日本食が食べられます。学生の味方、はなまるうどん、吉野家も日本とほぼ同価格で食べられます。

価格

はなまるうどん、吉野家:300円〜500円(RM10〜15)
定食屋さん:600円〜1000円(RM15~35)
らーめん:1000円ほど(RM30)
一風堂やばんからといった日本にあるラーメン店があります。

ファーストフード

マクドナルド、バーガーキング、KFC、ドミノピザ、サブウェイ….ファーストフードもかなり充実している上に、バーガーに至ってはとても安いです!

価格
バーガー類:ドリンク、ポテト、バーガーのセットで250円〜450円(RM8~15)

イタリアン

イタリアンのお店もありますし、日本のようにカフェのメニューとしてもあります。金額は日本と同じように、1000円程度から、高級なお店まであります。

韓国料理

マレーシアに住む韓国人の割合が大きいため、韓国料理屋さんも沢山あります。サムギョプサルやヌードルからお鍋のお店まであるので、辛い物が好きな人には嬉しいと思います!

インターン生の日々の食事

朝食:各々の家で食べます。キッチンがあることがほとんどなので、自炊やパン、シリアルを買っておくなどしている人が多いです。

昼食:マレーシア人のインターン生や社員がいるため、みんなでマレー料理を食べることが多いです。時々、中華に行ったり、バーガーキングに行ったりしています。

晩飯:インターン後に何人かでヌードルやチャーハンを食べに行ったり、家に帰って自炊したりしています。

食費

一食あたり平均して300円前後であるため、土日に少し豪華なものを食べたり、お酒を飲みに行ったりして、月10,000~15,000円程度です。


マレーシアは物価が安いため、マレー料理を主に食べていると、本当に食費が安くすみます!また、多民族国家であるため、色々な料理が食べられます。マレー料理は最初見た目で驚くこともあるかもしれませんが、とてもおいしいので、ぜひトライしてみてほしいです!
あとは、ムスリムが6割を占める国のため、豚肉とアルコールを含まない、ハラルフードが沢山あります。こうした文化の違いにも触れつつ、ぜひ色々と食べてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です